Take a look at this

ワンヴォイス~ハワイの心を歌にのせて

こんな映画を見て来ました。

ワンヴォイス



あらすじは(HPより抜粋)

ハワイ、オアフ島で創立120年を誇る伝統校“カメハメハ・スクール”。
ハワイアンの血を引く子どもたちが通うこの名門校では、毎年3月に“ハワイアン・スクール・ソング・コンテスト”という合唱コンクールが開催される。
9~12年生の約2,000人もの生徒が学年ごとに分かれ、課題曲はすべてハワイ語で歌い、そのハーモニーを競いあうのだ。
本作は学年ごとにリーダーとして選ばれた生徒たちとその家族を中心に、指導者である教師やミュージシャンらのインタビューも交えながら、
1年がかりで猛練習に励む姿を追った愛と感動に満ちた物語である。
まだ幼い表情が残るクラスメートたちを、必死にまとめようと悩み苦しむリーダーたち。
幾度となく訪れる試練、そして重圧に押しつぶされそうになる。
しかし、ハワイ語に触れ、歌詞の意味をひとつひとつ理解し、歴史と伝統を学んでいくことで、いつしか“ハワイアン”としてのアイデンティティを
意識しはじめていく。気付けばクラスには統一感が生まれ、心の奥に“誇り”が培われはじめていく。


ハワイ人して誇りを持てる彼らが心底うらやましいと思いました。
アロハスピリットに裏打ちされた心根を忘れることなく先人から受け継がれた文化伝統は
ずっと継承して行っていただきたいですね。
感情移入し過ぎて場面場面で涙が出そうになって困っちゃったよん^^;
ベールに包まれていたカメハメハスクールの様子も垣間見えてハワイ好きには必見かも^^
最後のコンクールのシーンは何たって圧巻!残念なことに東京では明後日19日(金)まで。
(大阪、愛知、北海道、福岡と続くようです。)
単館上映なんて残念だわ。こんな奥深い映画はもっと広く認知されたらいいのにな❤
  • Posted by はな